Cluex Developersブログ

株式会社Cluexでは、子育てをするママのためのメディア - mamanoko(ままのこ)をRuby on Railsで運営しております。

自己紹介 - 志村

エンジニアの井戸田からの「書け」という圧力が凄いので僕も自己紹介をさせて頂きます。

現在Cluexにてエンジニア(の卵)をやっている志村と申します。 私は新卒で製薬会社にてMR、その後不動産デベロッパーに転職をし、営業や広告企画、新規事業企画などを行っていました。 大学も文系学部卒で、今までにやったことがある言語といえば趣味で少し勉強したHTML、CSSPHPぐらいです。

この会社で働こうと思った理由。

そんな経歴の僕が何故Cluexにてエンジニアを志したのか…
それは昨年の冬、「将来この仕事でいいのか」「お金を稼ぐだけの仕事で一生終えるのか」と悩み始めた時です。
それなりに大きい企業で働いていたので、このまま頑張れば安定した生活を送ることが出来たでしょう。
ただ、働けば働くほど自分のの在り方に疑問が膨らんでいくばかりでした。

そんな中某IT系転職サイトで何気なくポチポチしていた時に、現在の会社からメッセージが来たのがきっかけです。 様々な企業さんからメッセージを貰う中で、何か面白そうだなと何気ない気持ちで弊社代表の大濱とコーヒーミーティングをしたことがきっかけです。

そこで大濱が、弊社の理念である「教育の格差を無くす」について熱心に僕に伝えようとしていました。 その姿勢を見て、「人の為になることを本気で実行出来るような会社こそが自分の本当に働きたい会社だ」と自分の中で気持ちがどんどんシフトしていきました。

その後、紆余曲折を経て今年の4月終わりにCluexにジョインすることになりました。

今ではCluexの理念を実現する為に頭をフル回転させております。

エンジニアになろうと思った理由

エンジニアを志した理由は様々なIT系のニュースを見ていくうちに、「アイデアを具現化出来る素晴らしい職業だ」と感じたことがきっかけです。
現在、既成概念を変えるようなサービスの多くがテクノロジーを用いたサービスです。
自分の頭で思い描いたことが誰でも実現出来るプログラミングは本当に素晴らしいと思います。(勿論僕はまだその段階ではないですが…)

そんな感じで次々と新興の会社が世の中を変えているのを目の当たりにし、自分もそれを実現したいと強く思いました。
そうして現在のようにCluexにてエンジニアとして働いています。

Cluexでは、理念達成の第一段階としてRoRにてママさん達の子育てを変えるメディア mamanoko.jpの開発を行なっています。 まだまだ技術力は足りませんが、コードの勉強がとても楽しく、合間があればエンジニアブログを読んだり書籍で勉強している感じです。

また、自分のサービスを立ち上げるために、Ruby, Railsの以外にもインフラ周りにも手を出し始めました。 現在はVagrant+CentOS+Itamaeを使用し、サーバを建てては壊しながら勉強をしています。

このブログでは新しく学んだこと、疑問に思ったことなどをつらつら書いていければと思います。

また、弊社では現在エンジニアを募集しています。 「理念に共感した」「教育に興味がある」「世の中を変えたい」と思った方、是非下記よりご応募待っています!!

www.wantedly.com

では次の方へバトンタッチします。

広告を非表示にする