読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cluex Developersブログ

株式会社Cluexでは、子育てをするママのためのメディア - mamanoko(ままのこ)をRuby on Railsで運営しております。

今年2回目の開発合宿に行って来ました!@土浦・筑波

こんにちは、エンジニアの高橋です。

最近都内は急に肌寒くなってきましたが、みなさんお元気でしょうか?

今回は茨城県の土浦・筑波エリアで開催!

先日、2泊3日で茨城県の土浦・筑波の方に開発合宿に行ってきました!

台風が近づいている中での開催となり、心配な所もありましたが無事に終わったので、 今回はその様子をまとめようと思います。

 

2月の開発合宿に続いて、今年2回目の開催となります。 Cluexでは合宿を利用して 普段なかなか手のつけられない技術的課題や技術的負債への取り組みや、 理念会議といったメンバー全員でじっくり話し合う場を設けるなど といったことをしています。

ちなみに前回(2016年2月)の日光での合宿の様子はこちら cluex-developers.hateblo.jp

古民家ゲストハウス「jicca」

f:id:cluex-developers:20161014105046j:plain

今回の宿泊先には2泊3日の全日貸切で、筑波山の近くにある 茨城県石岡市のゲストハウス「jicca」さんを使わせてもらいました。

jicca-gh.com

ここのゲストハウスはクラウドファンディングを活用して、 もともと実家の母屋だったものをゲストハウスに改装したそうです。

 

ここの近辺は豊かな自然が溢れていて、とても落ち着いている長閑な場所で、

jiccaは最近は雑誌やラジオなどで度々話題になっているそうです。

 

こちらを運営されている比企(ひき)さんという方は、もともと大手企業で活躍された後に 現在はこちらの「jicca」を運営されつつ個人で中小企業診断士として中小企業コンサルをされている方で、とても暖かい方でした。

   

今回の合宿でのTRY

合宿に参加したのはエンジニア4人・ディレクター3人の合計7名。

合宿中はエンジニア陣は2人で1チーム、ディレクター3人で1チームの全部で3チームに別れて目標を立てました。 合宿の目標はそれぞれのチームであらかじめ決めておき、合宿当日はすぐに作業が開始できる様にしておきました。

ディレクターチーム 売上を上げるためのコンテンツマーケティングの運用方針を決める

今後の事業成長戦略を各々が考えて発表

Web appチーム Rspecのテストカバレッジを95%達成

インフラ&ネイティブアプリチーム CoffeeScriptからES2015(ES6)への完全移行

     

開発合宿1日目

台風が近づいてる影響で初日は曇り空。

午前9時、都内某所に集まり出発です!

都内から土浦までは高速道路を使用して、車でおよそ1時間半ほどの距離にあります。

f:id:cluex-developers:20161014110311j:plain

新卒3人組

前日も遅くまでオフィスに残っていたみたいで非常に眠そうですね。

   

土浦までの道中は高速道路も渋滞なく順調に進み、

守谷SAで途中休憩を挟んでほどなくして土浦に到着です。

   

宿に着く前に、激安ジャングルで物資調達です。

車内では眠そうだった彼も元気になったみたいです。

f:id:cluex-developers:20161014111650j:plain

 

そして11時過ぎにjiccaへ到着。

 

到着してからまずは全体で各チームの合宿中の目標を共有し、 終わり次第すぐに各自作業に取り掛かります。

   

ディレクターチームは主に話し合いが多いので1階にて作業。

エンジニアの方は机と椅子が用意されている2階に上がり作業を開始。

 

ディレクターチーム

f:id:cluex-developers:20161014132340j:plain

 

エンジニアチーム

f:id:cluex-developers:20161014132912j:plain

   

   

 

1日目の夜は夕食と温泉を兼ねて、

車で10分ほど移動して「やさと温泉 ゆりの郷」へ行きました。

www.yurinosato.jp

   

この近辺は日帰り温泉が500~1000円くらいで点在しているので、 その中から一番近場の場所を選びました。

  f:id:cluex-developers:20161014133300j:plain

  f:id:cluex-developers:20161014133340j:plain

「jicca」のオーナーの比企さんも一緒に温泉にお供して頂きました。

  f:id:cluex-developers:20161014133657j:plain

     

茨城県は「常陸牛」や「ローズポーク」が有名なようです。

こちらの常陸牛は柔らかくてとても美味しいお肉でした。

f:id:cluex-developers:20161014134306j:plain

f:id:cluex-developers:20161014184004j:plain

     

夕食後

 

本日はアルコールは一切なしで、 夕食を食べた後はすぐ宿に戻って作業再開です。

 

f:id:cluex-developers:20161014184229j:plain

   

ディレクターチームは順調に進んでいるようで、午前12時頃には就寝。

   

エンジニアの方はまだまだ続きます。

f:id:cluex-developers:20161014135638j:plain

f:id:cluex-developers:20161014135809j:plain

午前4時

まだ続きます。

f:id:cluex-developers:20161014170527j:plain

     

初日が終わり、全員が寝静まったのは午前6時頃。

長い長い1日目が終了です。

     

開発合宿2日目

f:id:cluex-developers:20161014141004j:plain

台風は進路を変えていなくなってしまい、 晴れ晴れとした天気になりました。

   

午前9時、起床。

全員で集まり1日のスケジュール確認です。

f:id:cluex-developers:20161014140301j:plain

 

午前中は引き続き各チームごとで作業。

 

昼食は手打ち蕎麦が有名とのことで、宿の近くの蕎麦屋さん「かまたや」へ

創業60年以上の老舗蕎麦屋だそうです。

f:id:cluex-developers:20161014141622j:plain

www.ibarakiguide.jp

   

蕎麦はもちろん、天ぷらがめちゃめちゃ美味しいです。

f:id:cluex-developers:20161014152519j:plain

     

宿に戻り、今回の合宿のもうひとつの一大イベントに入ります。

 

Cluex理念会議

f:id:cluex-developers:20161014142338j:plain

 

2日目は昼食後から6時間ほどに渡り、

ディレクター・エンジニア含めて全員で「理念会議」といったものを行います。

 

前回の合宿に続き、

今回も個人個人の将来・会社の将来、自分がこれからどうしていきたいか・どうなりたいのかといったことを発表して、

それをどうすれば実現できるのかということをみんなで話し合っていきます。

   

・・・5時間経過後

   

f:id:cluex-developers:20161014142542j:plain

 

ということで、写真にはあまり変化がないですが、

一人一人にフォーカスして個人の思想やその背景にある思い、

そしてそれぞれの将来に関してじっくり話し合ってきました。

   

f:id:cluex-developers:20161014171731j:plain

 

f:id:cluex-developers:20161014171853j:plain

   

理念会議が終わった頃には日がすっかり暮れてしまいました。

これからやや遅めの夕食です。

   

2日目の夕食はBBQ!

f:id:cluex-developers:20161014145526j:plain

「jicca」の方で茨城県産の食材をたくさんご用意して頂いて、みんなでBBQです。

今回のBBQに望むためのチーム編成はこちら

     

 

調理部隊

f:id:cluex-developers:20161014143738j:plain

f:id:cluex-developers:20161014144102j:plain

     

バーベキュー屋の店員

火起こし部隊

f:id:cluex-developers:20161014143842j:plain

       

おじさんたち

火起こし部隊の後ろで待機です。 

f:id:cluex-developers:20161014150015j:plain

       

そして・・・・

     

いざBBQ!

f:id:cluex-developers:20161014144402j:plain

f:id:cluex-developers:20161014144448j:plain

f:id:cluex-developers:20161014145426j:plain

f:id:cluex-developers:20161014144559j:plain

     

普段はこういった機会がなかなか無いので、

みんなでお酒を飲みながら語り合って、貴重な時間を過ごせました。

   

BBQを堪能し、ほどなくして2日目も終了です。

今日はみんな疲れが出てきたようで、午前12時にはみんな就寝したみたいです。

     

開発合宿3日目 (最終日)

3日目も天気に恵まれた、気持ちのいい朝を迎えました。

午前9時に起床し、10時にチェックアウトです。

f:id:cluex-developers:20161014104553j:plain

   

3日目は土浦市街の方で貸会議を借りました。夕方まではこちらで各チーム作業を行い、最後に経過発表です。

お借りしたのは、「ワークヒル土浦」の特別会議室。社内の会議などであれば法人でも利用ができます。

10時~17時の利用で4000円ほどと、なかなかのお手頃価格です。

土浦市勤労者総合福祉センター「ワークヒル土浦」

   

人数のわりに、とても立派な会議室でした。

f:id:cluex-developers:20161014151114j:plain

こちらで一通り作業をした後、

各チームからの合宿目標の結果発表と振り返りを行いました。

       

今回の合宿で取り組んでいた、 「ES2015(ES6)の導入」や「Rspecカバレッジ」に関しては、追ってブログにまとめたいと思いますので、しばしお待ちください。

       

観光編

JAXA(筑波宇宙センター)に入ってきました!

f:id:cluex-developers:20161014175051j:plain

     

合宿最終日、会議室で結果発表などを終えた後、

20分ほど車を走らせて茨城県つくば市にある「JAXA 筑波宇宙センター」に行ってきました。

筑波宇宙センター | ファン!ファン!JAXA!

   

日本の宇宙産業を牽引するJAXA

アメリカではNASAスペースシャトルが引退し、SpaceXなどの民間企業へのシフトが進んでいますが、そんな宇宙を相手にする仕事はロマンがあってすごいなあと個人的には思うところです。

最先端の技術たちを駆使して宇宙という過酷な環境に挑むって本当にすごいです。

教育にも最先端の技術をどんどん導入していきたいです。

     

という訳で、JAXA見学です!

   

ISSの日本実験棟「きぼう」

f:id:cluex-developers:20161014153413j:plain

中にも入れちゃいます。

f:id:cluex-developers:20161014175208j:plain

   

宇宙服 (1着あたり10億円するそうです)

f:id:cluex-developers:20161014153511j:plain

興味津々です。

f:id:cluex-developers:20161014174004j:plain

f:id:cluex-developers:20161014153844j:plain

   

その他にも衛星やロケット、エンジンなどが実物大で見れます。

f:id:cluex-developers:20161014154253j:plain

f:id:cluex-developers:20161014174904j:plain

f:id:cluex-developers:20161014175003j:plain

       

施設の方(JAXAを引退された方?)に、

宇宙に関して、衛星や衛星に使用している技術など

色々なお話を付きっきりで伺うことができました。

 

f:id:cluex-developers:20161014154645j:plain

ありがとうございました。

f:id:cluex-developers:20161014181714j:plain

         

合宿のまとめ

前回に引き続き、今回も有意義な合宿となりました。

 

今回の合宿での反省点や改善点は次回以降にまた活かしていきたいと思いますが、

これから開発合宿をやろうと考えている方にも、気をつけるポイントなどをあげておこうと思います。

 

Keep

・メンバーのチームワーク強化に繋がった。

・宿泊代がお手頃。

・旅のお供に温泉は大事。

・ご飯が美味しい。

・宿にネット環境が整っている。

・自然溢れる環境なのでとてもリフレッシュできた。

・近くに娯楽施設がないので、逆に集中できた。

   

Problem

・床に座って作業するときは座椅子があると良かった。

・作業に当てられる時間が意外と短い。合宿中にやることの選択と集中が大事。

   

開発合宿のポイント

合宿にあたって気をつけていたことは、

・合宿の目標には数値的な結果が見えやすい目標を。

→ 加えて、合宿の開始と同時に、すぐに作業に取り掛かれる様に準備しておくと時間を無駄にせずに済みます。

→ 開発合宿の醍醐味として合宿中に立てた目標を達成することがとても大事だと思うので、どうしても終わらなそうであれば合宿前にある程度の下準備をしておくといいかと思います。

 

・お酒は最終日の前夜のみに抑える。

→ ダメになりやすい人は控えましょう。お酒を飲むとせっかくの目標もどうでもよくなっちゃいます。

 

・ネット環境の確認。

wifiの有無はもちろん、速度面なども事前に確認しておくと安心です。

→ もしもの時に、モバイwifiを各自で持参しておくと何かと便利ですが、圏外になることもしばしばあります。

 

・電源の確保。

→ 作業する場所で電源が使用できるかはもちろんですが、延長ケーブルを持参すると便利なこともよくあるので、事前に確認しておくと安心です。

 

・お昼に温泉は入らない。

→ 温泉に入ると気持ちが満たされてせっかくの目標もどうでもよくなっちゃいます。ダメになりやすい人は控えましょう。

 

・近隣の施設や観光地を調べておく。

→ 特に宿泊施設内もしくは近場にコンビニがあるか確認しておくと安心です。24時間営業ではないコンビニもあるので気をつけておくといいかと思います。

 

・予定は詰め込み過ぎない。

→ 食事処の予約や会議室の予約など、時間的な余裕を持って対応できる様にしておくといいかと思います。

→ 合宿中にやることも基本的には1~2つに絞ると雑念なく集中できるのではないかと思います。

 

番外編

懐かしきスマブラ!!

実は遡ること2日目のBBQの後、懐かしきスーパーファミコン任天堂64が出現!

jiccaの方で貸していただきました!

   

プロジェクターも用意して頂いて懐かしい気分に浸りつつ、ガチバトル。

f:id:cluex-developers:20161014155218j:plain

f:id:cluex-developers:20161014175817j:plain

   

jiccaで飼われている猫です。

猫かわいいですね、猫。

f:id:cluex-developers:20161014180231j:plain f:id:cluex-developers:20161014180047j:plain

いかがでしたでしょうか?

日々の業務では対応できない経営課題や技術課題に取り組むために、新しい技術の試験の場に、新しい事業の創出の場に、開発合宿やってみてもいいかもしれません。

   

個人的にはリフレッシュもできてES6の導入も無事に進み、温泉に入れて美味しいご飯を食べれていい合宿でした。 これからまた更に事業スピードあげていきたいところです。

       

We're hiring!!

Cluexではビジネスサイド、エンジニアサイド共にメンバーを募集しています!

気になった方はご連絡ください!!

ビジネスサイド

www.wantedly.com

www.wantedly.com

エンジニア

www.wantedly.com

cluex.co.jp